【2017年版】お見合い、成功する人しない人の差とは?!どの、お見合いサイトがオススメか?

      2017/10/23

お見合いは今や多くのタイプが存在をしています。

ネット、結婚相談所&仲人、自治体タイプなどです。
その中で、どれがいいのか。

お見合いによる出会い、そして結婚をしたいと思っている方に最高の結果を得るための方法を考えてみましょう。
どこで、どのような方法で、誰と出会うのか。

目的に応じて、しっかりとした考え方を持って利用を検討してみましょう。

最新版お見合い情報

お見合いタイプ

今、お見合いと言っても昔のような世話焼きおばちゃんが写真を持ってくるという形式はなくなっています。
一つは、他人に極度に関与することが非難される時代になったからです。

一方、インターネットでまず出会い系とは違う、お見合いが増えています。
たくさんの男女があらゆる形で出会いを求めていると言っていいでしょう。

お見合いパーティー

お見合いパーティーは今やジャンルやカテゴリ分けができるほど多数存在をしています。
費用は女性が2000~3000円が平均的。
男性は、5000円~8000円の間。

意外に女性参加者増えているようです。
逆に男性はなかなか集めづらいと言われています。

最大の特徴は年収が低下しているからです。
男性が女性に求めるのは年齢や容姿。

逆に男性に求められるは年収や学歴、勤務先の良さです。
公務員などは人気が高いです。

そして、こういった男性は少なくなかなか集めることが難しいからです。


引用元 国土交通省

このように男女ともに結婚資金が大きなウェイトを占めています。
金銭がハードルとなり、結婚できないと思っている人がほとんど。

しかし、女性はまだ結婚相手に収入を求めればいいでしょう。
男性はそうはいきません。

お見合いパーティーに来る男性は勝ち組と言っていいでしょう。
逆に女性は多く、たくさん出席できるので競合が多いとも言えます。

結婚相談所

結婚相談所が主催するお見合いパーティー(婚活パーティー)がもっとも手堅いと言えます。

結婚相談所は、身分証明や収入証明を提出させます。
勤務先も同様。
したがって、ウソなどは全くありません。

特に男性は収入を高めに設定をしていることが多く、女性は後から知るケースが多いのが特徴。

そこで、証明でしっかりと認証された人だけがパーティーに参加してくるために安心感があります。
大手結婚相談所では、最近はこういったマッチングを行っている事が多いです。

プロフィールだけではなく、多数の人と会うことができるため主催者としても成婚につながると期待をしています。

詳しくはパーティーを開催をしている相談所を後で紹介をしていますので確認をしてください。

データ引用元 オーネット

その背景について、会員数が増加していることがあります。
大手の一つオーネットの会員数増加グラフを見て、今や相談所経由のお見合いは決して特殊なものではないことが分かります。

ネットサイト経由

最近のお見合いでもっとも多いのがネット経由です。

インターネット内で出会うというもので、コストが安いことも魅力となっています。
月定額で安いことも魅力となっています。

プロフィールがすべてで、中身が充実していれば間違いなく出会いのキッカケとなっています。

ただ、重要なのが写真やコメントです。
逆に言えば、写真がイマイチだと相手が見つかりません。

詳しくは写真を撮影する後に記述をしている部分を読んで下さい。
お見合いサイトの中でも例えば、eお見合いというサイトはプロフィール勝負です。

・登録無料
・アプローチした側が開通する料金負担(男女共に)

よって、男性がプロフィールが良ければ珍しく女性が費用を負担することになります。
そして、男性は無料となります。

こういった状況の中で男性も女性もプロフィールがすごく重要だと言っていいでしょう。

自治体主催型

自治体の中では、婚活及びお見合いを推進している自治体があります。
もし、お見合いをしたいなら自分の居住をしている都道府県や市町村が行っていないかチェックをしてみましょう。

特徴は料金が安いこと。
民間のお見合いパーティーよりもコスト安なので、利用をしない手はないでしょう。
今回は二つの自治体の取り組みをご紹介します。

長崎婚活サポートセンター
マッチングから出会いのキッカケ作りまで展開。
特に長崎在住で出会いを求めているなら一度相談をしてみましょう!

おおいた出会い応援団体
格安のお見合いイベントなどを展開。
特にこれから結婚をしたい人や農業従事者を中心とした内容などもあります。

お見合い豆知識

お見合いはとにかく第一印象次第です。
よって、そこがとても重要なのに特に男性は気にしていません。

そのことをよく認識をして、対策を講じる必要があります。

面接のポイント

・ 服装
・ スキンケア
・ 歯のケア
・ 髪型
・ 話し方
・ 目を見る

これらは普通のことだろうと思うでしょう。

しかし、ほとんどの男性はできていません。
女性はそこを見ています。

逆に言えば、ここをまずキッチリしておけば圧倒的な格差を作ることができます。
年収が高いなどの経済的安定を求めている女性でも、男性が不潔だと付き合いたいとは思わないでしょう。

まず、外見重視して自分で清潔にしましょう。
女性ももちろん同様ですが、特に男性は重要です。

チビ・デブ・ハゲを狙え

女性の交際相手を選ぶ基準はどんなものでしょうか?

外見も良く、年収がある程度あり、学歴があり、身長も高い。

このような男性が仮にいても、まず結婚することは難しいと思って難しいでしょう。
そこで、優先順位が経済的安定(年収・資産)がある男性なら
チビ、デブ、ハゲという外見の問題でお見合いから弾かれている男性を視野に入れましょう。

引用元 国土交通省

このグラフを見ても分かるとおり、年収が多いほど既婚率が高いです。
よって、未婚の年収が高めの男性は少ないと言っていいでしょう。

それを外見だけ判断するというのは、実は女性が求める優先順位によると言っていいでしょう。

ファッションセンス

男性と女性を分けると女性はある程度ファッションセンスがあります。

なぜなら、女性はファッションに興味がある人が多いからです。
一方、男性はダサい。

そこで、ファッションで重要なポイントを男性向けに書いていきます。

フォーマルならスーツですが、できればワイシャツはおしゃれなデザインを選びましょう。
ネクタイやスーツはそれほど変わりがあるものではないでしょう。

ただ、仕事帰りのヨレヨレスーツはNGです。
最低限度、ビシっと決まったスーツを選びましょう。

 

次に、カジュアルなら……。
チノパン、ジャケット、ワイシャツ。
これくらいのものをそれなりに良いデザインのものを選びましょう。

最近はファッションアレンジをしてくれる人もいるようです。
が、しかし。

そういった余裕がない場合、シンプルなファッションを心がけましょう。

写真館選び

キチンとした写真を撮影できていますか?

モデルとまでいかないでしょうが、お見合いはまず写真が重要です。
見かけが重要です。

事例としてスタジオ・ディーバさんをご紹介。

引用元 スタジオ・ディーバ

この会社お見合い写真を取ってくるのですが、タレントやコマーシャル用写真も取り扱っています。
少々値段は他の簡単な写真よりもかかりますが……。

でも、絶対にこういった写真館さんがオススメです。
お見合い写真はずっと使い回すことができます。

気合を入れて、撮影をしましょう。

お見合い記念日

11月6日がお見合い記念日です。
どうでもいいことかもしれませんが、戦後はじめて集団でお見合いが開催されたのがこの日です。

http://www.stat.go.jp/naruhodo/c3d1106.htm

お見合いシステム仕組み

最近はお見合いシステムが会員データベースで各団体や相談所が構築をしています。
これらを色々なところに貸し出していたりして、仲介をされます。

今回、日本結婚相談所連盟が採用をしている仕組みを参考としてご紹介をします。


引用元 日本結婚相談所連盟

会員58000名以上からマッチングできます。
全国各地から登録をされている人から抽出することができます。

インターネットだけで展開をしている大手サイトとの違いは証明を提出させていることです。

・独身証明
・住民票
・卒業証明
・資格証明
・収入証明

特に女性にとっては重要な情報であり、運営団体が全部それを取り組んでいることは重要です。

最近のお見合いシステムはこういったデータベースによるところとなっております。
どういった人が登録をしているのか、本当に気になるとは思います。

最低限度の条件をチェックしているところが最近はメリットだと言えます。

お見合いの出会いコツ

お見合いのコツとは、数を多くするということです。
つまり、分母を大きくして分子(成功)を生み出すことです。

 

自分に合った人を見つける(分子)
—————————————
お見合いで会う人の数(分母)

効率重視です。
お見合いも、婚活も同じです。

ただ、婚活は多数の人にアプローチをすることは相談所の規定がありできません。
月5名まで等、決められています。

これしかないのです。
身なりについては、すでに言及をしました。

あとは、数多く打つことを心がけます。
パーティーにたくさん参加する、ネットで交際申込をたくさんする。
こういったことができれば、相当数の相手が興味を持ってくれます。

お見合いサイトを悪用するナンパ師

お見合いサイトには、既婚者が独身と名乗って登録をしていることがあります。
一番、悪質だと言っていいでしょう。

年齢を40代、50代にもかかわらず30代に。
そして、経歴や名前もウソ。

結婚を焦っている女性にとっては、体目当ての男性との交際は全くの無意味です。
よって、結婚をしたと思っているなら交際開始してからでも「結婚前提での交際だから両親に会って」と言うべきです。

それにより、ほとんど本心でそんなつもりがない男性は逃げていきます。
女性にとっては、精神的ロスよりも時間的ロスが大きいのが一番の問題ではないでしょうか。

ネット型お見合いの最大のデメリットはこの点が大きいです。

結婚相談所会社一覧

お見合い目的で考える場合、民間で大きなお見合いサイトと結婚相談所の詳細。
どこがいいか、コストがどの程度か。

自分の望む相手がいそうか、このことをしっかりとチェックをして判断しましょう!

結婚相談所会社一覧

楽天オーネット

・ 費用
入会金 3万円
活動初期費 76000円
月会費 13900円

・ 運営元特徴
大手ネット企業・楽天グループ

・ お見合い形態
年間2800回以上の婚活パーティー開催

ツヴァイ

・ 費用
入会初期費 105000円
月会費 9500円

・ 運営元特徴
大手スーパー・イオングループ

・ お見合い形態
会員限定のパーティーを主催
ロマンチックなシチュエーションでの出会いを演出

ノッツェ

・ 費用
入会費3万円
活動初期費47500円
月会費 4500円

・ 運営元特徴
上場企業

・ お見合い形態
パーティー開催を行っており、多様な法人や自衛隊なども顧客。

お見合いサイト一覧

ヤフー婚活コンシェル

・ 費用
月額9800円

・ 身元確認
ご本人確認書類
独身証明書
収入証明書
卒業証明書

・ お見合い形態
パートナーエージェントが運営しています。
会える人の数が多くネット完結

エキサイト結婚恋愛

・ 費用
月額1750円(12ヵ月プラン)

・ 身元確認
身分証明書

・ お見合い形態
ネットで検索をして探す
自分からアプローチをオンライン上行う

eお見合い

・ 費用
登録無料
メール開通費用(一度のみ)
男性3240円
女性2160円

・ 身元確認
身分証明書

・ お見合い形態
気になる人に申込。
その後、相手がOKならメール開通費用を支払ってやり取りを行う。
費用が極端に安いので人気。

ブライダルネット

・ 費用
月額3000円

・ 身元確認
身分証明書

・ お見合い形態
データマッチング。
少し仕組みは結婚相談所と似ています。

メディア

ナイナイのお見合い大作戦

以前は、お見合いや出会いをテーマとした番組が多数ありました。
しかし、今お見合いと言えばこの番組。

 

人気芸人・ナインティナインがメインMCとして登場。

この番組は東京などの都市部ではなく、地方都市でのお見合いを開催。
地方にいながら、なかなか出会いがない男性に対して女性が応募。

婚活をしている女性が、嫁ぎ先を探すという構図。
好感が持てるコンセプトから、人気を博している。

お見合いの今昔

お見合いが何故、今注目をされているのか。
その理由は生涯未婚率が男性は2割、女性は1割となっているためです。

引用元 内閣府男女共同参画局

昔は口下手や恋愛下手でも周囲がなんとしてくれました。
しかし、今は自由恋愛を一番と考えていることや経済的困窮を理由として結婚できない男女が増加しています。

廃れた理由

最近、ドラマでお見合いを勧めるオバチャンは出てきません。
ドラマでの描かれ方はおせっかいな人ということで、イメージダウンをしたことがあります。

他には人口が都市部に集中をしたことで、都市部居住者はコミュニティに入れないという状況となっています。
結果として、そういった風習はほとんど消えたと言っていいでしょう。

そこに取って代わるおうに登場したのが大手結婚相談所です。
昔からありましたが、高額で一部の人のニーズを拾っていたという状況でした。
が、しかし……今は頼るところがここしかないということで、急激な会員増加となっています。

お見合いの実態

結婚に至る、出会いのキッカケの中でお見合いは5.3%です。

引用元 第15回出生動向基本調査(結婚と出産に関する全国調査)

やはり、恋愛結婚が多く見合いは少ないです。
こういったことをから、お見合いは無意味ではないかと思う人もいるでしょう。

しかし、結婚数が相対的に減少をしており独身者が増えています。
その結果として、職場恋愛などが増えているのです。

学歴や年収などの兼ね合いが結婚に大きく影響をしていると言っていいでしょう。

跡取り息子の結婚相手

お見合いで多いのが条件はバッチリの跡取り息子。

このケースは、母親や父親がお見合いをゴリ押ししているケースがあります。
本人は至って普通、焦っていないがマザコン。

これがこういったことが多いために、トラブルとなることが結婚後あるようです。
跡取りであることを考えると、次の跡取りの男子の出産を望まれます。
したがって、プレッシャーもあったり、家の中で跡取りの嫁としてしつけもあります。

女性側も警戒することも多いです。
ただ、条件だけは抜群に良く慎重に見極める必要があります。

マスクお見合い

外見を重視するというのがお見合いのもっともな欠点。
そこで、外見ではなく中身重視で一度話をしてみようというのがあります。

マスクをして者同士でのお見合いをすること。
これが一つのトレンドのようです。


引用元 マスクdeお見合い

こういった試みがあります。
他には、街コンなどもお見合いではありませんが集団お見合いと言っていいでしょう。

多様なニーズに応える、お見合いがあり自分に合った出会いを探してみましょう。

桐谷さんのお見合い

株主優待で生活をしている桐谷さんのお見合いが放送をされていました。

年齢は67歳という高齢であるが人気者であることから月曜から夜ふかしで特集が組まれていた。
ただ、びっくりするのが桐谷さんの方から断ることがあるというのだ。

この婚活では、桐谷さんが相手の女性に断わられるだけでなく、桐谷さんのほうからお断わりしたケースもあり、その経緯を聞いて「バチが当たったんですよ! 1人目の方お断わりしたから」とマツコ。また、村上が「(結婚相手に求める)一番のこだわりは何ですか?」と尋ねると、桐谷さんは「(ビジュアル的に)好みのタイプと結婚したい」と断言する。
引用元 ザテレビジョン

やはり、資産家というのはそれだけ人気があるのだろう。
さらに、未だ株式を多数保有をしている余裕があるということでもあります。

高齢となると男性には資産が求めるようだ。

 - お見合い