独身アラフォーが結婚できる婚活のコツ 男性も女性も、孤独に耐えられない

   

独身アラフォーの共通点

独身アラフォーの共通するポイントをしっかりと認識しましょう。

特に嫌われる要因であると言っていいでしょう。
本当に重要な要素は嫌われる人が多いのは、こういった理由です。

彼女・彼氏ができない理由

結婚相手ができない理由というは、色々とあります。
しかし、ちょっと考えて欲しいことあります。

・ 10年前の自分とは違う
・ 結婚は自然できると信じている
・ 他人への配慮が足りない
・ 一人の趣味や自由を好む
・ 異性との交流がない
・ 若作りや精神世界に頼る

 

確かに20代はモテていたかもしれないですが……。
しかし、もう10年前の自分ではありません。

また、待っていればいつでも良い結果が得られると思っている。
このことをしっかりと考えて、対処しないといけないのです。

イラッとする嫌われポイント

アラフォー独身女性がイラっとさせるポイントがあります。

独身女性はトークがトゲトゲしい。
上から目線と言えば、そう言えるが…。

とにかく、偉そうという態度は全く自分で感じないのだろうか。
それが周囲にすごく嫌な気持ちにさせているのです。

・ 結婚しない理由を言い、既婚者をディスる
・ SNSで若作り、セレブ演出
・ 主婦をバカにして、自分の方が苦労しているように言う

こういった態度が男女共に嫌われる。
特に、こういった人はキャリアウーマンに多い。

アラフォー勝ち組・負け組

アラフォー独身と言えども、勝ち組と負け組が存在します。

どこが違うのか。
しっかりと分析をしてみます。

アリとナシの人の違い

アラフォーでも結婚できる人はいます。

そのアリとナシの違いを分析をしてみたいと思います。

・ 自分の考え方を忘れて、相手に合わせられるか
・ 相手に少し趣味や行動を合わせられるか

食べ物、趣味、思考をあわせられるかです。
特に、政治的な話は結婚すれば当然ぶつかる可能性があります。

そういった価値観が非常に重要です。

意外に、こういった問題がアリナシを決めてくる決定打となっていると言えます。

アラフォーのイメージ

独身が長く、趣味に走っていることが多いです。

女性は美容、食事、男性はサブカルなどでしょう。
こういったことに走っている人は正直、なかなか相手に合わせることができません。

他には男女共に仕事に埋没している場合もあります。
確かにキャリアを築くことに集中をしていることがあります。

こういった人は少し立ち止まって考える必要があります。

アラフォーあるある

アラフォー未婚女子のあるあるを列挙してみたいと思います。
35歳を過ぎると未婚女性は結婚率2%と絶望的な数字です。

よって、それには理由があります。

1 男から相手にされていない
2 本人はまだモテると勝手に思っている
3 プライドが高い
4 本当はさみしがり
5 年々卑屈になっている
6 結婚相手に求める条件が高い
7 結婚だけが幸せだと思っていない
8 他人に批判的
9 素直じゃない
10 持論を展開する
11 男性経験が少ない
12 部屋が汚い
13 被害妄想がひどい
14 イライラしている
15 嫉妬深い
16 年収が高い人にしか興味がない
17 男性の外見には異常に厳しい
18 自己中
19 高い化粧品や食べ物に執着する
20 意地が悪い
21 韓流ドラマ好き、韓国語を勉強している
22 ジャニーズやエグザイルなどイケメン好き
23 男に奢って貰うのが当然だと思っている

 

特に韓国好きの女性は大体、こういった人が多い。
なぜか、外国人男性だと日本人男性よりも良いと思い込んでいる。
上から目線でそのような態度を示していれば、当然嫌われる。

4割のアラフォー女子が非正規&貧困

未婚アラフォー女子の一番の問題

4割が非正規社員だという事実です。

この事実を日経新聞が報じました。

「独身の非正規アラフォー」はここにきて増加傾向にある。総務省の労働力調査によると、35~44歳の独身女性で、雇用されて働く労働者は2015年に190万人。そのうち非正規で働く人は79万人で、41%が非正規で働いていることになる。05年時点では27%だった。
引用 日経スタイル

今の40代はバブルがはじけて就職難となった。
大企業はドンドンとリストラをして、就職ができなかった男女が増えた。

よって、こういった人の貧困が問題となっています。
当然、身なりも含めてあまりにヒドイ場合もあり結婚できないのです。

また、同年代の男性も非正規社員が増えたことで未婚率が高くなっています。

勝ち組になれる!

まず、自分は違うと思っていても少し考えてみましょう。

やっぱり、年齢が高くとなると思い込みやこだわりが強くなります。
それをしっかりと感じ、考えることが必要です。

負け組でない理由

負け組ではありません。
ただ、このようなことを認識する必要があります。

・ 他人との競争ではない
・ 劣等感やコンプレックスを感じない
・ 自分が今までのことを非を認める

考えてください。

かわいい人というのは性格のことです。
常に攻撃的な男性や女性に好意を抱くでしょうか。

しっかりと、自分で認識できれば負け組ではありません。

では、どんなことを少し改善するべきですか。

1 女子同士でつるまない
2 自分磨きだけしている
3 犬猫好き
4 自分を棚に上げて、異性を批判している

 

特に最近はフェミニズムが台頭をして、男性批判をしている女性がいます。
そういった人は相手がいません。

そりゃ、男が悪いと言っている人と一緒にいることはできないのです。

 

 - 40代婚活