お見合いから結婚までの流れとは 勘違いしている離婚率、恥ずかしい恋愛結婚より有利な理由とは

   

お見合い結婚 VS 恋愛結婚

結婚で、もっとも揉めるのはお金の問題です。
もちろん、相手の不貞行為などもあるでしょう。

しかし、恋愛でもお見合いでもお金の問題が大きい。
特に、貯金派と浪費派では性格が全く合いません。
そういった意味では、婚活のときにはそのことをよく話すことができます。
これだけは、恋愛時には相手をチェックするだけということになります。

お見合い結婚で最大の悩みは、「好きかどうか分からない」です。
恋愛は好きで付き合っているという前提ですが、お見合いだとこれがイマイチ分からないようです。

しかし、そのことを含めてもお見合い結婚がすごく良い点がたくさんあることを考えてみましょう。

誤解を生むドラマ

フジテレビが2000年にドラマ「お見合い結婚」を制作しました。
このころから、お見合い結婚への興味がマスコミを通じて喚起されたと言っていいでしょう。

2007年には、婚活という言葉が生まれました。
この2000年から2007年までに結婚への活動が本格的に社会現象となっていきました。

ドラマは最終回に20%になるなど、人気ドラマとなりました。
しかし、このドラマで描かれたことで恋愛結婚の方がやっぱり良いという理由でもあります。

離婚率が低いという事実

お見合い結婚は、恋愛結婚より離婚率が低いことが分かっています。

理由
・ 条件が合致して、お互い納得をして結婚している
・ 両家が納得をしているので、親族間トラブルがない
・ 結婚して、あとから恋愛関係になるケースがある

離婚となる最大の理由は、「こんなはずじゃなかった」ということです。

性格、収入、生活スタイルなど事前にしっかりと聞くことができます。
恋愛結婚の場合、こういったこと聞くことはないです。

また、好きになっているので多少の問題があっても結婚してしまうことがあります。
こういったデメリットが大きく、後日大問題となることがあります。

もちろん、恋愛結婚でも幸せになれますが・・・。
お見合い結婚の良い点は、それだけではないということになります。

お見合い結婚が現代に必要な理由

このチェックリストで確認してみましょう。
3つ以上該当するなら、お見合いをオススメします。

□ アラサー過ぎた
□ 出会い場がない
□ 今すぐ結婚したい
□ 相手に求める収入は一般より高い

なぜなら、出会いがないのに条件が高い。
どうやって探しますか?

お見合いしかありません。
ただ、ネットお見合いはオススメしません。
最大の理由は、ネットお見合いはそれほど良い条件の男性がいるとは言えないからです。

少子化、晩婚化の理由はお見合い結婚の減少

昔はお見合い結婚が大半でした。
その結果、結婚しないという人が多くなかったのです。
問題は、晩婚化がすすみました。


国立社会保障・人口問題研究所 2015年出生動向基本調査

最近は男女共にずっと働き続ける人が増えています。
そのことを考えると、本当に出会いが減ったのです。

他に、契約社員などの増加も原因です。
それを考えると、お見合いなどで条件が合致する相手を探して結婚することが必須と言っていいでしょう。

マイナスイメージは止めよう、お見合い結婚は素敵な恋愛のキッカケ

初対面から、結婚前提で話をできる。
付き合える。

これは大きいです。
年齢も、年齢であることから時間を無駄にしたくないのはお互いです。
よって、結婚することを前提でチェックができます。

お見合いをマッチングする、結婚相談所などでは相手の年収も含めてチェックをしています。
ウソはありません。

そういった意味では、騙されることもない。
そして、自分にとって最優先の条件を満たしていることで安心をして交際ができます。

恋愛結婚にこだわれば、数ヶ月で結婚するということはまずないでしょう。

お見合い結婚体験談から見るオススメのワケ

お見合い結婚で、一番不安な点。
それは、本当に結婚して大丈夫だろうかというものです。

一緒に住むわけで、心配になることは誰でも分かります。
そういった心配をキッチリと解消するために体験談を書いていきたいと思います。

誠実で嫌いではないが好きになれない、ときめきがない

生理的に嫌ではない、すごく良い人。
年収、職業、外見も申し分がない。
しかし、どうしても不安なのが一緒にやっていけるのだろうかという問題。

お見合い結婚をした人たちに意見を聞くと、結論としては「相性」。
結婚するときに年収が500万以上じゃないとダメだと絞った人が、最終的に悩む。
恋愛結婚でも、この人ならということで結婚に踏み切るのには迷うものです。

そこを考えても、恋愛も、お見合いも関係がないのです。
そこから考えて、自分にとって優先順位を考えて見ればいいのではないでしょうか。

結婚後、恋愛をしてラブラブ

お見合いをして、結婚。
その後、ラブラブでデートをするというカップルが多いようです。

結婚相談所などを通じて、お見合いをしている男性は女性経験が少ない。
よって、結婚をしてから映画や食事に行くケースが多いのです。

条件もよく、嫌いではない相手との結婚は決して悪いものではないと言えます。

 - 婚活パーティー