婚活で出会った彼氏とプロポーズされない人の特徴 お見合いや婚活で交際に至る告白されるテクニック

   



 

彼氏が3年以上いないという事実

 まったく彼氏がいないということはないでしょうか。
お一人様という言葉があります。

一人でずっとやっていると、異性との接触がなくなってきます。
そうなると、相手との違いを許せない自分というものができてしまう。

それで、急に付き合いはじめて面倒になることがないでしょうか?
デートも含めて面倒と思っているなら、その心構えを修正をしないといけません。




 

不倫、浮気の関係に安住をしている

彼女がいる彼との交際。
既婚者との交際。

これがいかに大問題か。
不倫関係で結局、婚期を逃すことが多い。

それでいて、年齢がある程度すると捨てられる。
こういったことがあるはずです。

不倫関係にはこんな心地よさがあります。

・男が金銭的な問題がない。奢ってくれる
・結婚というシビアな問題がないので、楽ちん
・お互いの良いタイミングで会える

つまり、都合のいいようにお互いが会えるのです。
これが付き合いとなると、女性の目も厳しいはずです。

そんな環境に安住をしないようにしないといけません。

 

男性のモーションを逃している

 男性がそれとなくプロポーズをしていることがあります。
自分の経済的な状況などに自信がない人は、そういったことをすることがあります。

あと、女性があまりにステータスが高い場合などです。
男性は、ある瞬間に思いつきで言うこともあります。

それをしっかりキャッチしましょう。

 

周囲から結婚願望があるように見られていない

周囲から結婚願望がないと思われている点が問題。
これは男性からもそう見られていることです。

婚活パーティーでは、さすがにそうとは思わないかもしれません。
しかし、お見合いパーティーなど含めて出会いのためとも言われるわけです。

こういった姿勢を改める必要があります。

 

以前、プロポーズを断ったことがある

テレビで芸能人がプロポーズを過去にされたことがあるという話が出ます。
そして、今は独身。

こういった女性は多くないでしょうか?

女性も男性もそれほど多くの人と結婚をしたいとは誰も思わないでしょう。
しかし、それを断ったわけです。

こういった女性は男性を値踏みする傾向があり、なかなか結婚できないです。
仮に周囲がチヤホヤしてくれても、年齢が上がってくれば間違いなく結婚をしたいと思う人が現れないです。

 

結婚をしている人が幸せに見えない

幸せだとは思えないと思っている。
しかし、年齢もあり結婚を考えている。

このような女性はいないでしょうか。
それは男性にも伝わってしまいます。

結婚は幸せになるためにするもので、ならないと思っているなら難しい。

一人ではなく、二人で歩む。
この共同作業を考えて生きていくという事を考えないといけません。

参考
私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな

 



 

 - 婚活, 悩み