デートの申し込みをどうやってするのか?カップルになるためにどうしたらいいのか?  お見合い、婚活後に初めてデート場所を決めてどう会話するか

   



 

説得より、設定を

 相手が誘いやカップリングする時に何が障害だと思っているのか?
それは、ハードルが高いこと等があります。

よって、重要なのは相手がOKを出しやすい環境を作ることが解決策になります。

自分を重く見せないことがポイントです。
男女共に結婚を焦っているという雰囲気はご法度。

そうなると、相手もデートしたら結婚を前提として会うと思ってしまうのです。
「今度、好きなxx料理のレストランに行きませんか?」
婚活というより、まず今度料理を一緒に食べてから決めてくださいという感じで誘っておくのです。

カップルになる人は、前提としてそれを先に伝えておくと効果的です。
そうなると、相手も料理が食べれるし。
重くないと判断をします。

仮に相手が迷っていても。
「あ!もし、他に良い人がいなければでいいですからね」と伝えておくこと。

もちろん、相手がダメという可能性があります。
でも、気軽に暇つぶしでも良ければというスタンスで言っておくと意外にOKをしてくれます。

結婚をしたいのに、重いのは嫌というは矛盾をしているのですが人間心理とはそのようなものです。




 

あなたは得な人か

女性を誘うとなって、例えば有名店に行くのでというのはいいかもしれません。
別に付き合わなくてもいいですが、一度一緒どうでしょうかというのは効果的。

特に、女性は飲食にすごく拘ります。
こういった伝家の宝刀ではないですが、決め手を持っているといいかもしれません。

そうすると、あなたにOKをすることは得となります。
何のメリットもない人にOKは女性は出しません。

女性も同様で、気軽に最初デートができるというのは必要です。
やたら、固い女性は正直モテないです。

それでもいいですが、そういった女性はなかなか成婚しません。

 

婚活で嫌われていると思って落ち込まない方法

 人間は不思議なもので、自分を好きでいてくれる人のことより嫌われている人のことを覚えています。

それで嫌な思いをする人もしばしばいることでしょう。
しかし、そんな人は当たり前だと思って下さい。

結婚をするのは一人、仮に1万人に嫌われても一人の人に好かれて結婚できればいいだけです。

数多く当たれというのではなく、結局人間の好き嫌いはコントロールできないということです。
これをしっかりと認識をして対処すべきです。

 

デートした時に必要なこと

小さな約束を絶対に守ること

時々、男女共に遅刻する人がいます。
正直、これはいただけません。

相手からすれば軽く見られていると感じる原因でもあります。

相手に期待しよう。
期待された子供は学力が大きく伸びるという実験があります。

これをピグマリオン効果と言います。

男女にも言えます、期待して前向きに対処すること。
これができたら、相手はあなたの望む方向に動くことになります。

参考
人を動かす心理学



 

 - 出会い, 婚活, 婚活パーティー, 恋愛