-婚活や恋愛、出会いについて人生充実マガジン-

恋バナ

しっかり自己PRをして説得される人の特徴、好意を示す方法とは お見合い・婚活で負け組や無駄にしないためのやり方

2018/06/16
 
この記事を書いている人 - WRITER -



 

婚活で相手がこちらの話に説得されやすいタイプか

1 プライドが高い人
自信がない裏返し、よって説得力があれば説得される

2 周りを気にしすぎるタイプ
他人の意見に依存するので、証明できれば説得される

3 情報通
好奇心旺盛で目の前にある情報を無視できない。
よって、新しい情報なら説得されやすい

4 性格的に細かい人
外堀を埋めて、非の打ち所がない場合は説得される

5 アイデアマン
新しい情報が目の前に出てくると、知ろうとする。



 

相手が好意を持っているか、どうか

距離感が好意の現れです。
近づいて、相手が嫌な顔をするようなら間違いなくアウト。

嫌悪されている可能性があります。
他には、好感を抱いている相手には反応をします。

よって話しかけて、「はあ?なに?」という感じならダメかもしれません。
結構、こういう人は多い。

こういう人って自分では気づいていませんが、他人に不快感を与えている可能性が高いです。

他に姿勢があります。
正面に向き合って聞いている人はすごく好意がある人でしょう。

しかし、首を横に向けたり。
目を合わせないなどの時は、好意を示していません。

他には、自分と話をしていて他の人が話しかけたらすぐにそっちに話かける。
そして、「ちょっとすみません」と言わずにそっちへ流れる人。

こういう人は相手を下に見ている可能性が高いです。
好意を持っているとは言えません。

緊張や相手心理を読む

他に好意とは別に緊張をしている。
不安を感じている。

こういった人もいます。
体や髪を触る人は、緊張や不安を感じている可能性があります。

指で唇を頻繁に触る人は甘えん坊です。

他に、握り拳を前に作る人は拒絶のサインです。
相手が緊張をしたり、拒絶をしているのかなども判断材料とすべきです。

あなたに興味を持っている可能性があるしぐさ

姿勢が前のめりであること。
よく椅子に深く座っている人がいますが、前のめりである必要があるのは好意のサインでもあるからです。

手のひらを前に見せて、机の上にのせているなどは好意のサインです。
こういった人は男女ともに自分に興味がある。
または、好意があると判断をしていいでしょう。

こういった好意を表す行動はこんな感じです。

1 定位置から前のめりになっている
2 手のひらを相手側に見せる、手のひらを広げて机の上に置く
3 お互いの間の書類を整理する
4 顎を手でさする

できるだけジェスチャーで見よう

とにかく、相手をチェックする。
相手に興味がない場合、自分に対する態度や好意も分からない。

それをしっかりと考えてみることがとっても重要なのです。

参考
人を動かす心理学



 

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. premium Cars より:

    used vehicles

    Pre Owned Cars

  2. Used Cars より:

    Used Cars

    premium Cars

  3. Yhao Socks より:

    Yhao Socks

    Yhao Socks

  4. PlatinumMaxicab より:

    maxicab

    PlatinumMaxicab

  5. Sparkling Wine より:

    Alcohol Delivery Singapore

    Liquor Store

  6. international movers

    International movers Singapore

  7. mouse control より:

    rat control

    mouse control

Copyright© 恋バナ , 2016 All Rights Reserved.