婚活パーティーや初デートで好感度を上げる方法とは あきらめる前に気持ち悪いと勘違いされることを回避

   



 

条件以上に重要な好感度

なぜか、高飛車。
なぜか、条件は合致しているのに断られる。

こういったことはないでしょうか。
最終的には、これは好感度がイマイチであることが多いです。

生理的にダメということもあるでしょう。
最終的に人と人の付き合いである以上、当然ながら好き嫌いが大きな影響を及ぼします。

損しないためにも、好感度アップのために考えていきましょう。

 




 

人の心は好きな人に開かれる!「開けゴマ!」

初頭効果をとにかく徹底的に考える。
この効果は、はじめの印象がすべてを決めるというもの。

服装、髪型、挨拶、喋り方などはすべて最初が肝心。

人は見た目、しかしその外見をアピールするというのはどんな事をするときか。
・ 自分をどう見せれば、魅力的に見えるか

これを考えて、自分でアピールするポイントを考えること。
キーワードは清潔感。

そして、笑顔が最大の好感度アップのスキル。
最低限度の身なりと笑顔。

これで相当な好感度アップが期待できます。

 

男に多いしかめっ面

拒絶の信号としての、しかめっ面。
年齢が上がると、ダンダンと男性はこうなっている人が多い。

爽やかな笑顔で、オシャレに気をつかっている服装。
これが最低限度の条件です。

女性の場合は、このオシャレや最低限度の笑顔はしていると思われます。
しかし、女としてダンダンと職場で人に気を遣うことが必要ないような人がいる。

こういった人は笑顔なんてほとんど見せなくなります。
女性はほとんどの人ができるので、逆にできない人は致命的。

その性格を見ると、消極的。
引っ込み思案。
プライドが高い。

このような女性は笑顔を見せないです。
どっちかと言えば、愛想笑い程度。

自分の条件に合致した男性はガツガツしていますが、パーティーでは全くうまくいきません。

 

 

ガツガツしていると、売り込みをかけている営業マンと同じ

保険の営業など、売り込みをかけられて嫌な思いをしたことはないでしょうか。」
ありますよね?

こういった時に人は逃げてしまいます。
追われる者は逃げる。

逃げる者は追われる。

この繰り返しではないでしょうか。
一人、一人の考えるアピールとは違います。

では、ガツガツ感を出さないためにすることは何か?
相手の話を聞くこと。

相手に質問をし、それをウンウンと聞くこと。
一見、アピールしているようには見えません。

相手と会話することが重要で、それ以上でも。
それ以下でもありません。

ガツガツしない自分。
笑顔の自分。
清潔な自分。
これを演出しましょう。

 

 

参考



 

 - プロフィール, 婚活, 婚活パーティー, 悩み