婚活で効果が出る!印象の良い挨拶とは 手遅れの悩み、人見知りは服装より重要

   



 

はじめて挨拶する時に!好印象を得る!

最高の挨拶で好印象を!
男女共に一番最初にすること。

それは、「挨拶」

なかなか、これは自分の印象を左右をしているのに分からない。
自分でどのような印象を与えているのか。

それをしっかりと考えてみましょう

 




 

挨拶の3STEP

1 笑顔で相手の顔を見て言葉をかける
2 おじぎをしたら下で少し止める
3 もう一度笑顔で顔を見る

当たり前のようですが、特にイメージとしては受付女性。

笑顔で一旦お辞儀を止めて、また笑顔です。
印象が良いというのは、企業にとっては重要。

それで彼女たちを参考にすることができます。

挨拶の秘訣
あ 明るく
い いつでも
さ 先に
つ 続ける

 

挨拶の後の言葉遣いにも注意を!

男女ともに言葉遣いには、がっかりすることがありせんか?
そこで、相手に配慮する言葉。

「ありがとう」
「ごめんなさい」

この二つの言葉が人間関係を円滑にできる。
人を褒める言葉。

逆に、言ってはいけないこと人は人を卑下する言葉。

ネガティブワードを使わないように注意をしましょう。
また、初対面の時には敬語を使いましょう。

 

身だしなみは清潔感がキーワード

印象を良くする。
最後には服装です。

オシャレをというわけではありません。
ただ、清潔感を持つことにする。

相手を立てる、相手を敬う。
これが服装です。

フォーマルである必要はありませんが、最低限度の服装。
男性の場合は、特にスーツだと思います。

しかし、ヨレヨレのスーツではなく好印象のために婚活用のスーツ。
しっかりと用意しましょう!

これだけは子供に教えたい!大切なマナーのすべて

参考



 

 - 婚活, 悩み