-婚活や恋愛、出会いについて人生充実マガジン-

恋バナ

結婚できない不安対策!悩み、ストレス、疲れた女にならないための婚活心得

2018/06/16
 
この記事を書いている人 - WRITER -



 

なにに対して、不安を抱いているのか

自分の漠然とした不安。
将来の不安というものがつきまとうものです。

特に30歳を超えた辺りから、不安を感じることが多くなります。
男女共に転職年齢は35歳までが有利。

それ以上は不利になると言われています。
そこで考えると不安になるのはわかります。

そこで、どんなことが不安なのか書き出すなど明確にしましょう。



 

なぜ、婚活をするのか

周囲が結婚をしてしまったため。
他に、年齢が上がってきたため。

こういったことがあるのではないでしょうか。
最近は、年齢が高くても若く見える人が増えています。

また、昔と違い行かず後家という言葉は死語になりつつあります。
それを考えると、本当に重要なのは理由です。

理由を考えて、そもそも今自分が婚活をしたいのかを考えましょう。
その理由を踏まえて、なぜ不安を感じているのか。

例えば、女性なら年齢が上がり将来的にリストラされたら食っていけないと思っている。
他には、男性なら年齢が上がり子供が欲しくなってきた。

そこから、まず結婚の条件をもう一度見なおしてみましょう。

 まず、デートからしてみよう

よく結婚条件だけで、基本的に交際を即断即決するような方法を取っている人がいます。
しかし、これではダメです。

デートをしてみましょう。
特に女性はできるだけ多くの男性と話をすることが後悔しない方法であると思います。

漠然とした不安というのは、こういった実行をすることでかき消すことができるのです。
現実的に考えるために、行動あるのみと言えます。

不安で何もしないことがリスク

何もしなければ、何も起こらない。
これが現実ではないでしょうか。

当たり前であるのですが、自暴自棄になったり。
疲れて先延ばしにしたり。

こういったことを繰り返す人が時間を無駄にするのです。
何かできるところから手をつけてみましょう。

ネット婚活をして、自分の価値を図ろう

最近はアプリやサイトで出会いができる時代です。
婚活パーティや相談所は敷居が高い。

そして、費用も結構高いです。
しかし、マッチングをさせるサービスは安いし月額課金制のものであれば必要以上の出費はありません。

自分で自分の勝ちを感じることができます。
モチベーションが徐々に上がってくるでしょう。

モヤモヤした感じで、不安を感じている人はこういった行動をせずに怠惰な人が多いです。
不安を漠然とした気持ちを放置せずに行動あるのみです。

参考



 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 恋バナ , 2016 All Rights Reserved.