-婚活や恋愛、出会いについて人生充実マガジン-

恋バナ

高学歴や高収入の婚活男性を探す方法とは?ギブアップする前に理系男子を探そう

2018/06/16
 
この記事を書いている人 - WRITER -



 

高学歴や高収入の男子を求めている人へ

まず、高学歴・高収入の男性はモテます。

厳密に言えば、婚活市場では女性が望む相手ということになります。

しかし、こういった男性が自分とマッチするかも微妙でしょう。
そこで、一つ向けて欲しいのが理系男子です。

大手メーカーではないが、IT系の理系男子は本当に有望であることを知って欲しいと思います。



 

人手不足が深刻なプログラマ

理系でもIT系の企業にいる男子は有望です。

プログラマは年収が日本では600~700万円くらいです。
しかし、これらの人たちは学歴はそこそこでありながら派遣でもあります。

でも、こういった人は不足をしており今後給与アップする可能性が高いです。

特に、アメリカでは年収が1000万円が余裕なのです。

今後も足りない人材であり、これらは高学歴である必要がない職種だけに人気があるのです。

一旦、こういった理系男子を考えてみましょう。

専門学校卒だったりするのですが、大卒でなくとも彼等は有望なのです。

ニーズのある職種で考えよう

現代の大工としてのプログラマが今は男子の中では有望です。

フェイスブックマーク・ザッカーバーグマイクロソフトビル・ゲイツも全員プログラマです。

こういった今後のトレンドを考えて、しっかりと婚活に戦略をして考えるべきです。

大学はプログラマ養成をしておらず、今は日本では専門学校が唯一養成をします。

しかし、他には独学だけです。

こういったことを考えると、四大卒より有望なのですが評価が低い実態があります。



 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 恋バナ , 2016 All Rights Reserved.