42歳貧乏リーマンの婚活成功までのプロセス

   



 

プロフィール

 

ケンタと申します。
妻は、アイコです。
まだ子供はいません。

 

38歳から婚活をしはじめました。

身長は163センチあるかないか。
低身長、そこそこ収入、そこそこの仕事でした。

 

転職をして失敗をして、そこから派遣になってしまい結婚できないと思っていました。

しかし、実際には35歳を超えた時点から焦りました。
合コンパーティや街コンにも参加をしました。

 

電話番号の交換などはできましたが、結婚という感じではなく途方にくれていました。

派遣から正社員に38歳からなり、本格的に婚活をはじめました。

結婚相談所や婚活パーティ、ネット婚活をしてみました。

 




 

わ!困った全然モテない

 

高望み、ファッションが地味、うまく女性と話せない。

そんな中、婚活パーティや結婚相談所、ネット婚活サイトで出会うことができました。

 

どれがいいということはありませんが、一番多く会えたのは婚活サイトでした。

交際をして、ようやく結婚をした今の妻と42歳直前に結婚をできました。

その経験を少しでもシェアできればと思います。

 

何がいいかではなく、どこでどうすればいいかを個人的体験をまとめていきます!

特に最近は40代で独身の男女が多いみたいですし、頑張って欲しいと思います。

 

婚活うつで途中活動断念

 

結婚相談所や婚活パーティ、僕はリアル婚活と言っていますが。

これが精神的に負担でした。

毎週とはまではいかないのですが、1ヶ月で2、3人に次々フラれたり。

 

パーティではカップリングされない。
自分が申し込んでも相手の女性が全く僕には振り向いてくれない。

 

それがすごく嫌で嫌でうつ病のようになりました。

 

パーティや面談に申し込んでおいて精神的にネガティブになりドタキャンを何度もしました。

1年ずっと婚活をしていて、「もう僕は結婚ができないんじゃないか」と思うようになりました。

 

そこで、ネットで婚活サイへ申し込みメールだけでもやり取りをするようにしました。

そうすると数名の方と話をしたり、少しお付き合いをしたりしました。

自信回復をして、ようやくモチベーションが戻ってきました。

 

アイコとの出会い

 

ネット婚活とリアル婚活を併用するようになりました。

 

リアル婚活は1ヶ月にパーティは1回、相談所からの紹介は1一人にしました。
何人も会っても、落ち込むばかりなので絞ってのんびりすることにしました。

 

それとは別に婚活サイトでメールを毎日やり取りをしていました。
ネットでは相手から断られても、全然平気でした。

そうやって、婚活をはじめて、2年ちょっとの時に相談所から紹介をされたアイコと出会いました。

 

アイコは38歳で大手企業の受付をしていました。
外見はかわいいと思ったのですが、年齢がネックでなかなか他の男性とうまくいかなかったようです。

 

そこで、結婚相談所にアイコが入会をして、僕と出会ったようです。

 

僕は一目で好きなタイプだったので、交際を申し込み7ヶ月交際。

そして、プロポーズをして結婚をしました。

あとは、相手のご両親と一緒に会ったり結婚式の準備。

部屋を選んだりして、今に至ります。

 

婚活成功の秘密やコツ?

 

婚活で一番むずかしいのは相手は真剣だということ。

こちらもですが、相手が交際相手というより結婚をして一緒に住むという相手であることです。
自然、相手はチェックするポイントが厳しいです。

 

真剣であるということは
・ やたら相手のプロフィールや趣味など聞きまくる
・ 相手に自分の価値観を押し付ける
・ 自分の理想とする結婚観などを早期に実現しようとする

 

こういっては問題がありますが、独身を長くやっていると同居者との価値観を合わせることは非常にストレスとなります。

僕は、どっちかと言えば合わせてくれるアイコと出会えたことで良かったです。

彼女が自分に合わせてくれているので、僕も合わせるようになりました。
食事の味付けから、遊びに行く先。

全部趣向が違います。

 

今な妊活中

 

妻も38歳とギリギリの年齢で子供が作りたと思って頑張っています。

男性も女性もこういったリミットがあり、このためにしっかりと考えて計画を立てる必要があります。

僕の少しでも婚活の意見が参考になるなら、是非活用をしてみてください。

 

似顔絵 by NiGAOE MAKER

f:id:infob11:20160329155830p:plain

 



 

 - プロフィール