-婚活や恋愛、出会いについて人生充実マガジン-

恋バナ

売れ残り婚活の対策法!結婚できない人は結婚相談所で徹底的に探せ

2018/06/16
 
この記事を書いている人 - WRITER -



 

婚活対策を考える前に自己分析

自分の状況を考えてみます。

・ 年齢
・ 身長や体重
・ 学歴
・ 収入
・ 会社

この中で自分がどのような相手に好まれるかです。

女性なら自分を今まで好きと言ってきた男性を考えることです。

例えば、年齢が40なのに、相手を20代でというのは無理があります。
30代前半がギリギリではないでしょうか。

それなら、20代の女性へのアプローチは断念すべきです。

また、年収や会社などを気にしている女性に関しては同じくです。

こういったことを考えると、相手に対してしっかりと対処するべきです。
分析とは相手を選び、勝率を高めることですから。

それ以上でも、それ以下でもありません。
自らのことを分析をして、自分を受け入れてくれそうな人を探しましょう。



 

女性は自分の好みより、自分のことを振り返ろう

婚活女性で時々いるのが何様なんだろうか。

こう思う人がいることです。
年齢が40を超えているのに、30代の男性でとか。
年収が1000万以上とか。

そういった好条件の男性は女性には困っていないはずです。

色々とアプローチがあるのに、しゃべりかたや相手に対するチェックが異常に厳しい人です。

こういった女性と接して気分が悪くなることがありました。

それを考えると、自分のことをしっかりと認識をしましょう。
そうしないといけないのは人によって違いますが、旬が過ぎてしまっていることを考慮しないといけません。

30代前半までは男性も女性を若いと感じ、多少のことには目をつむります。

しかし、年齢が上になってくると当然子供が欲しい男性はリスクがあると思っているでしょう。
また、無理ということも覚悟しないといけません。

それにも関わらず、年齢や年収をこだわることには意味が無いと思います。

どうしても焦っているなら結婚相談所を

焦っている。
年齢が結構気になってきた。

こういった人は結婚相談所が一番です。

まず、早いですしカウンセラーがいるので自分にマッチした相手を紹介をしてくれます。

ネット婚活や婚活パーティは少々問題があります。
自分にマッチした条件の男性や女性を探すことはなかなかむずかしいことです。

相談所なら、相手へ紹介をされて相手もOKをしていることがあります。
そうやって、双方が合意をした時点で交際がはじまります。



 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 恋バナ , 2016 All Rights Reserved.