-婚活や恋愛、出会いについて人生充実マガジン-

恋バナ

婚活を挫折しかけている方へ!絶望地獄の実態と全滅する人の特徴

2018/06/16
 
この記事を書いている人 - WRITER -



 

婚活で挫折する人の特徴

相手のことはよく聞くが、自分のことは言わない。

これが挫折する人の特徴です。
やたら、他人を警戒をして会社名などをすべて言わないのです。

そのくせ、こちらにはやたら質問をしてくる。
こういったアラフォー女性は多かった。

よく時代劇で名を名乗れというシーンがあります。
あれと同じで、人に聞くなら自分のことを言えよという感じです。

ところが、これに本人が気づいていないのです。
いい加減にしてくれよと怒り心頭です。

その時点で興味がなくなりますが・・・。
こういった婚活女性は多いです。

逆に男性はあまり聞きません。
趣味や仕事程度でしょうか。

こういった気持ちが全滅するきっかけとなっていることをわかっていないことが多いです。



 

婚活は地獄にでも、天国にでもなる

まず、相手のことを考える。
そして、徐々に合わせて行う。

これがとっても重要です。
その逆はありません。

自分が自分がと自分のことばかり考えている時点で婚活ではありません。
単純に条件が良い人を自分の旦那や奥さんにしたいだけです。

年齢が相当高いのであれば、その考え方を改めてください。
社会的ステータスがあるのであれば、いいですが・・・。

殆どの人はないでしょう。
また、女性の場合は年齢がものをいいます。

それ以上でも、それ以下でもありません。
それを考えると年齢がアラフォーの女性は少し自分のステージを考えて相手を選ぶべきです。

ネット婚活で試してみよう

女性なら黙っていても相手からメールが来ます。
どんな年齢の男性が送ってくるか、チェクをしてみましょう。

男性なら、どの程度の年齢の女性が相手してくれるかです。

このリトマス紙のようなテストができるのです。
自分の需要をしっかりとチェックをして、それに向かってアクションを起こすのです。

それができたら、十分な成果が得られます。

自分にとって最高の相手が見つかれば、それでいいのではないでしょうか。
まず、相手のことを考えましょう。



 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 恋バナ , 2016 All Rights Reserved.