不倫関係を継続したまま婚活!草食系男子や高望み女性が多い中失礼か

   



 

不倫関係継続は婚活失敗の原因に

 

不倫関係を保ちながら、婚活をして成功するのか。
結論から言えば、成功をしません。

 

その理由を書いていきます。

不倫相手の方が好きで本気になれない
・不倫相手から結婚前に止められたらどうするのか
・不倫関係継続中に相手にバレたら、最悪両方失ってしまう

 

こうった関係が良いとは思えないのです。
相手に失礼ではないかというより、本当に不倫相手がいるのに他の人を好きになれるでしょうか。

女性は一人の人向き合うことで、好きになることが多く不倫関係は精算することを考えましょう。
特に男性は知ればショックになりますし、バレないと思うかもしれないですが最近は違う現象を起きます。

 




 

不倫相手がストーカー化する危険

 

一旦、別れていないのに他の男性と交際をしているのは不倫相手は分かります。

それにより、仮に婚活相手は草食系ならこれは逃げられる可能性があります。
そういったことを考えると、女性にはリスクがあります。

 

「まさか、そんなことするはずがない」

 

こう思うでしょう。
しかし、そうはいきません。

 

男性の嫉妬心は女性の嫉妬心とは違います。
特に不倫というのは相手は自分の家庭を維持しつつ、付き合うことです。

こういった身勝手な行為をする男性であれば、突如として変貌をすることは十分ありえます。

 

高望みしないようにする

 

女性は高望みしてしまいます。

不倫相手がすごくステータスが高く、収入も高いかもしれません。
そうすると、相手がそれほどの収入がない場合は物足りなさを感じるのではないでしょうか。

 

これを考えても不倫というのは比較すると、女性は高望み傾向となります。

 

本当に、これがいい。
あれがいい。

 

そういった形で不倫が続き、結果として年齢がある程度きた時点で不倫が解消をされると女性は絶望の局地になります。

20代後半や30代前半ならいいでしょう。
しかし、これが30代後半になると、一気に不利な状況となります。

 

女性にとっては時間が重要なので、これを考えて婚活を考えているなら真剣に不倫関係をどうするのかを考えてみましょう。

 



 

 - 恋愛, 悩み