婚活でやらないといけない努力とやってはいけない努力

努力するポイントを見極めよう

年齢が高くなると相手への要望が大きくなります。
そして、自分を高く見せるために服装や自分のプロフィールなどを高く演出しようとする。

その部分の努力をしても無意味とは言いません。
ただ、それだけではダメです。

まず、自分をしっかりと考えて心構えをしましょう。

自分のことを考えない

・ 相手のニーズを考える
・ 自分がどんな人のニーズに合致しているか
・ 高望みしていないか、しっかりと考える

特に多いのが高望み。
自分の年齢や相手のことを考えているか。

年収が高いかと言えども、相手がOKしてくれる可能性もない。
女性の場合は、妊娠できるかどうかもポイントとなってくる。

相手の男性が子供をほしいという人なら、年齢が高いなら諦めるという選択肢しかない。

こういったことを踏まえて婚活をしないと時間のムダとなる可能性が高い。
そのことをしっかりと考えて、対応するようしないといけない。

どうしても、こだわっている望みがあるならそれを叶えることができる自分のメリットを考える必要がある。

今や婚活はエゴむき出しの時代へ

相手の年収、容姿、年齢など様々なことを望む。
しかし、それを望めるほどの自分であるのか。

自分のことを棚に上げて、どうやら相手には望む。

これがエゴであり、そういった人物と結婚などできるとは相手も思わないのだ。

婚活が今女性があぶれているという理由もそこにある。
女性は誰でもいいわけではないだろうが、同時にその年令までチャンスがなかったわけではないだろう。

それでも、結婚しなかった理由というのは何が障壁だったのだろうか。
一度も交際をしたことがない女性はあまりいない。

プロポーズを断ったこともあるだろう。
それがなぜだったのか、しっかりと考えるべきでしょう。


コメントは利用できません。

関連記事


ランキング


おすすめ記事